弁護士
Akihiko Shiba
略歴
平成3年
東京大学法学部卒業、警察庁入庁(国家公務員Ⅰ種法律職)
平成8年
米国イェール大学経営大学院(Yale Univ. School of Management)修士課程卒業(経営学修士(MBA))
平成11年
警察庁退職
平成16年
第二東京弁護士会弁護士登録 国広総合法律事務所入所
平成22年
芝経営法律事務所設立(平成30年に芝・田中経営法律事務所へ名称変更)
主な役職等
  • 日本ハム㈱(東証1部上場)社外監査役
  • 空港施設㈱(東証1部上場)社外監査役
  • 公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(Bリーグ)裁定委員会委員
  • 主な取扱業務等
  • 独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)運営点検会議委員(平成28年~)
  • 総務省 年金記録確認東京地方第三者委員会部会長(平成20年~22年)
  • 国土交通省 航空管制事務適性化検討委員会委員(平成23年~24年)
  • 国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(国会事故調)協力調査員(平成23年~24年)
  • 国土交通省 航空局コンプライアンス・アドバイザリー委員会委員(平成25年~)
  • 厚生労働省 日本年金機構不正アクセス事案検証参与(平成27年)
  • 東京電力 原子力改革監視委員会 情報公開分科会メンバー(平成27年)
  • 国土交通省 航空局職員非違行為事案に係る再発防止検討委員会委員(平成27年~)
  • 藤沢市行財政改革協議会委員(平成30年~)
  • 藤沢市内部統制制度の再構築に関する調査研究会委員(平成29年~30年)
  • 講演・研修(国家公務員倫理審査会、防衛省、国土交通省等の官公庁、東証1部上場企業等)
  • 第三者委員会・調査委員会業務(東証1部上場企業、NHK、日本年金機構、学校法人等)
  • 主な論考著作
  • 「コンプライアンスのための内部通報制度」(共著・日本経済新聞社)
  • 「不祥事続発の真因は『社会の変化』と『変われない企業組織』とのズレ」(オムニ・マネジメント)
  • 「反社に強い組織となるために トップは何をすべきか」(ビジネス法務)
  • 「Jリーグによる暴力団等排除のための各種施策の推進」(共著・Business Law Journal)
  • 「国会事故調における弁護士の調査活動」(共著・自由と正義)
  • 「監査役会によるリスクインテリジェンスの勧め」(月刊監査役)
  • 信条
  • インテグリティ(言行一致)、フェアプレー(正々堂々)、ノブレス・オブリージュ
  • 弁護士
    Miho Tanaka
    略歴
    桜蔭高等学校卒業
    平成12年
    東京大学法学部卒業
    平成16年
    第二東京弁護士会弁護士登録
    あさひ・狛法律事務所(現西村あさひ法律事務所)入所
    平成19年
    TMI総合法律事務所入所
    平成23年
    米国ミシガン大学ロースクール卒業(LL.M.)
    TMI総合法律事務所復帰
    平成27年
    芝経営法律事務所パートナー
    平成30年
    芝・田中経営法律事務所に名称変更
    主な役職等
  • 経営革新等支援機関(現任) 
  • 株式会社ソラスト(東証一部上場) 補欠監査役(現任)
  • 一般社団法人 日本公認不正検査士協会 会員
  • 特定非営利活動法人 日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク 準会員
  • マリモ地方創生リート投資法人(上場REIT) 監督役員(現任)
  • 地主プライベートリート投資法人 監督役員(現任)
  • 日弁連 中小企業の海外展開支援事業嘱託弁護士(現任)
  • 主な取扱業務等
  • 不動産証券化を中心とするストラクチャード・ファイナンス
  • シンジケートローン、デリバティブ、コーポレート・ファイナンスなどの各種ファイナンス関連業務
  • 不動産デューデリジェンス
  • 海外企業の日本進出支援、その他国内及び海外の企業のクロスボーダー取引全般
  • 企業統合、分割、組織変更、子会社設立、事業譲渡等のM&A関連業務
  • 国内及び海外の株式市場への上場支援
  • 起業支援
  • 企業不祥事対応(公認不正検査士 資格保有)
  • その他通常取引にかかる契約や株主総会、取締役会対応を含む一般企業法務
  • 上記各種取引に関連する紛争の予防及び解決
  • 主な論考著作
  • 「病院再生―戦略と法務―」(共著・日経メディカル開発)
  • 「医療・ヘルスケア事業の再構築」(共著・中央経済社)
  • 「集団投資スキームのための金融商品取引法Q&A」(共著・中央経済社)